アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

思い出を沢山残す

新婦・新郎

結婚式では、洋装でウエディングという花嫁がやはり多い現代。
一方、和装のみ、和装と洋装を両方着る花嫁もたくさんいます。
一生に一度の晴れ舞台、素敵な衣装を身にまとった花嫁姿の結婚写真は沢山残したいものです。

しかし、結婚式当日に、落ち着いて写真を撮る時間があまりないというのが現状でしょう。
結婚写真は一生大切にしたいもの。
あとで写真が少なかった、満足したものが撮れなかったと後悔しないようにしたいものです。
そこで、前撮りをするのがおすすめです。
前撮りならば落ち着いて撮影にも臨むことができます。
結婚式本番が洋装なら、和装での写真を残すのがおすすめです。
いろいろな衣装を着られるのはこのときだけかもしれません。
結婚式でお色直しをしない、結婚式では衣装を数着着るのは予算的に厳しいので衣装は一着だけ、という人も前撮りで好きな衣装を着ると言うのは予算も抑えることができて、賢い選択肢かもしれません。
前撮り、といっても、いろいろなところで撮影は行われています。
和装にするならば、自分がどんなイメージの写真を残したいのかを考えておくと良いでしょう。
参考になるのが、花嫁たちの口コミサイト。
そのスタジオでの満足度、不満点などためになる意見が沢山あります。
ただし、口コミで評価が悪いからといってそこがだめな写真スタジオだと決めつけるのもよくありません。
口コミサイトはあくまでも参考にして、実際に気になるスタジオがあれば問い合わせたり、話を聞きにいったりしたほうがよいでしょう。
撮影も、スタジオで行うものと、ロケーション撮影といって、外で行うものがあります。
和装に合わせて神社や日本庭園などでの撮影も素敵です。
また、二人の思い出の場所での撮影も素敵です。
二人だけのオリジナリティあふれる写真が残せるでしょう。
思い出に残る結婚写真が仕上がったら式のときに披露しましょう。
スタジオによってはウェルカムボードにしてサービスしてくれるところもあります。